会社を辞める射程圏内にはいった時の私の行動

こんばんは、
大森でパーソナルダイエットトレーナー
本命Body maker マリです。

暑い~**
でも寒いより好きです。

初めてネットで水着を注文してみました♪
到着が楽しみですが、ネットってどうなんですかね?

さてさて、
本日は、こちら↓の続き

①私が会社員を卒業しようと思った理由
②なぜ、私はトレーナーという職業を選んだのか
③トレーナー業をやると決めてからの私の行動

「会社を辞める射程圏内にはいった時の私の行動」です。

目標の金額と期限を決めてから、
射程範囲にそれが見えてきたときからですね。
少し、期限が伸びてしまいましたが
2016年6月のボーナスをもらって辞めることにしました。(目標金額+α)

でですね
まぁ、私自身は

6月のボーナスもらってやーめよ♪

なのですが
以下のことを気を付けなければなりません。

・「辞める」ということが絶対ボーナス査定に響かないタイミングで上司に言う
 (※本来はボーナスは実績に対してもらうものなので、
  影響はないはずですが人間わかりませんからね。
  この前の会社で近いことがあったので・・・・)

・その時点で抱えている新商品設計を全てきれいに片づけて
 引継ぎを簡単にする。
 やっぱり仕事をしている以上、
 最後まで責任は持たないと!

・有給休暇を全て取得する。
 (毎年使い切りの優等生?でした。4月付与分を全部使い切りたい。当然の権利行使!)
 (転職同期で先に辞めた子は、一日も有給消化できず・・・・
 希望退職日よりも+数カ月働く。。。はめになったのを見ている)

・余計な送別会ラッシュは避けたい。
 (トレーナーとして身体が見本、資本、なんで最後に脂肪貯めなきゃいけないのよ!)

・マンションの契約は、会社に所属しててネームバリューを使える間に完了させる。
 (無職に世の中が冷たいことを知ってます。。。。)

とまぁ
離婚するために1年ほど会社員を離れた時期もあったので。
その時の経験・反省も踏まえて。

で、
一番最初にやったのは
私がダブルワークをしていると告白していた
懇意にしてもらっている役員&後輩と飲みに行き御相談。

・4月のいつには
人事まで評価がいっててボーナス査定が確定しているのか。
 ⇒4月20日過ぎれば大丈夫でしょ。
  ところで、本当に辞めるのか・・・?笑

・規定は1か月前までに会社に辞める旨を報告だが、
 どの程度前に言えば3週間程度の有給を使い切れるか。
 ⇒前であるほどうれしいけど。
  有給消化を除いて実勤務が1か月あれば人事も休みに対して何もできないでしょ。
  前提として、仕事は目途がついていること。

 
ふむふむ
月一役員へのプレゼンがあるから
それよりも
前にいうのはやだな。・・・・

で、
2016年6月末日退職として
2016年4月28日 プレゼン直後に上司に報告すると(GW前の報告逃げ笑)
2016年1月に決めました^^
トレーナー業についても、約2カ月のプログラムでお客様を受け持っていたので
3月中に6月末で辞めることをスタジオオーナーに言おうと決定

〈目標 @2016年1月決め〉

3月までは、とにかく自分の仕事を片付けきる。

=査定評価を良く!先立つボーナスは少しでも良く!
起業をどんな形でするのか、どうやればいいのかわかんない状態をどうするのか決める。

4月に入ったら
上期の目標設定と新商品対応をものすごい勢いでこなす!
=4月28日に報告のさい、問答無用で受け入れてもらうため!
 と、やっぱり働いているからには責任とやり切りたいという気持ちありますからね。

5月に入ったら
6月末には会社契約のマンションを出なければだめなので
=新しい住居と活動するためのスタジオを探す。
 この時期までにはターゲットの最寄り駅を決める。

〈結果 @2016年6月30日の退職を終えて振り返り〉

書いてたら
めちゃ長くなってきたので
こちらは、次回に書き直します><

だいぶ私の記録的要素が濃くなってきてしまいましたが
もう少しお付き合いください^^;

本命Body maker マリ

.:*・゚♡★♡゚・*:.。 。.:*・゚♡★♡゚・*:.。 。.:*・゚♡★♡゚・*:.。 。.:*・゚♡★♡゚・*:.。 。.:*・゚ o

1dayの先行案内致します(o^^o)
今夜から、ダイエットやアンチエイジングのコラム配信予定❤︎
女性限定 本命 Body make メルマガ登録
.:*・゚♡★♡゚・*:.。 。.:*・゚♡★♡゚・*:.。 。.:*・゚♡★♡゚・*:.。 。.:*・゚♡★♡゚・*:.。 。.:*・゚ o
{D4D6C9E4-8C0D-46DB-9567-00E645CAC9B2}

トレーナー業をやると決めてからの私の行動

こんばんは
大森 パーソナルダイエットトレーナー
本命Body maker マリです。

さて、
6月30日で
会社もトレーナージムの所属も終わったので

そろそろ
こちらの続きを書いていこうと思います。
過去記事
私が会社員を卒業しようと思った理由
なぜ、私はトレーナーという職業を選んだのか

そんな
「私が会社員を卒量しようと思った理由」
「なぜ、私はトレーナーという職業を選んだのか」」
の続き?です。

自分が痩せたという実体験を元に
パーソナルのダイエットトレーナーがやりたい!
とい思いがふつふつ

ただ、
すぐに会社を辞めてトレーナーとして就職して
そのあと独立して
というSTPEを踏めませんでした。

やっぱり、
全く違う道に行くのが怖かったんですね。正直
1か0という選択ができなかった。

・私は、本当にこの仕事がやりたいんだろうか・・・
 実際にやってみたら、いやになるんじゃないだろうか

・メーカー勤務という保証を捨てるのも怖かった

・戻りたくなるんじゃないか?そしたらこの待遇まで戻るのは大変。。。

などなど、
まぁ
とっても、ぐるぐると考えまくり。

でもね、
じゃあ、今できることは
ということで動いたんです。

自分のトレーニングをしてくれた
トレーナーさんが
ちょうど独立したてだったので

そこにお願いに行きました。
トレーナー養成をしないか
それを私で試さないか

OKをもらって
トレーナー養成コース第一号として受講

トレーナー養成コースが終わった後は
バイトでお客様を取らせてもらいました。

本業のほうは
出張もあるし、残業もあるし
正直、週2日~週4日〈平日夜と週末昼〉のトレーナー業と
予定を組み合わせることも
体力的にも
正直、すごくきつかったです。

※実際は、技術系なので、デスクワーク、実験、ヘルメットをかぶって工場で立ち合い、
委託先の工場への出張などで、こんなきれいな感じではないです^^;

普通に、
会社のお付き合いであったり
プライベートの飲み会
趣味もこなして、自炊やお弁当もやっていたので
ダブルワークを知っている友人たちからは、信じられないとよく言われました。
〈※本業のほうは、ダブルワーク禁止なので会社では一部の人にしか言ってません。〉

それまでも、
忙しい中で身体をキープする方法を自分なりに構築してましたが
ここで、さらに強化されました。
一番は、予定の組み方。〈こちらは、また後日ぜひ記事にしたい。〉

この生活を2年半続けました。
その間、本業のほうで昇格して
さらに責任と負担が増えるなど
なかなか大変でしたが
トレーナーという仕事を辞める、辞めたいと思うことはありませんでした。

むしろ
お客様が、痩せましたー♡とか
マリさんだからやり切れました♡
と言ってくれることがうれしくて
女性が輝く瞬間に立ち会える
このトレーナーという仕事がどんどん好きになっていきました。

ダブルワークを1年続けたとき
トレーナー業を本業にしようかと
本気で悩んだ時期がありました
そのとき
なぜ、やらなかったのか
それは、前回の記事で書いた
未来の紙に
「自分のスタジオを持つ」ということを書いていたからです。

{03C86298-46F5-4547-8348-7E1800CEBF61}

独立するには、
お金がいります。

でも、
トレーナー業だけで
都内一人暮らしの状態で
準備費用をためるには効率が悪すぎると考えたのです。

だから、
独立費用とそのあとしばらく生きていく生活費
トレーナー業以外に学ぶための費用etc….
書き出してざっくり決めました。

貯めるお金と期間

本業:独立のためにお金を貯める
副業:トレーナーの経験をとにかく積む

本当によかったと思います。
理由は主に二つ。
この決断

①投資ができること。
今、起業塾に通ったり
トレーナーとしてさらに学びたい部分を学びにいったり
アンチエイジングや、食について学びに行ったり
という部分にお金を使えていること。

②お客様へのアドバイス幅が広がったこと。強味ができたこと。

OL業とトレーナー業を両立しながら
身体の維持をするという
私しかできない体験をしたことにより
アドバイスの幅が広がったこと。
オフィスでの過ごし方、お付き合いのかわし方
必要な飲み会の乗り切り方、忙しいけどできる自炊など
忙しく働く女性の気持ちが誰よりもわかるトレーナーであること。

{80EB741E-F2A7-4F9E-BA0D-A99B84DB8E42}

だから、
独立したいけど迷ってる
何か好きなことがしたいと思っている人は
別に今すぐ会社を辞めることを考えなくても
本当に自分がそれをしたいのか
試せる方法から考えてみては?
遠回りと思っていたことも結果すべてプラスになりますよ。

あれ?
なんだか書きたかったことの一つ前の部分になってしまいました
次回は、お金を貯める期限が目の前に来たとき
私が、会社を辞めるために動いた内容を書きたいと思います。

本命Body maker マリ
image

なぜ、私はトレーナーという職業を選んだのか

こんにちは、

本命 Body maker マリです。

 

梅雨入りのいかにもな天気ですね。

でも、ゲリラ豪雨よりいいかも。

 

さてさて、

会社を辞める理由は昨日の通り

(私が会社員を卒業しようと思った理由 http://ameblo.jp/prettygoodsmile/entry-121678827)

 

では、なぜ私が

ウェイトトレーニングと食事管理による女性専門トレーナーという職を選んだのか?

 

ざっくり言うと

「自分が太って女性としての自信がなくなったとき、

一番効果があった。そして外見の自信がでた。

そこから内面もついてきたから。」 です。

 

私自身が太った経緯などの詳しい部分は、

時間ができたときにじっくり自己紹介で書こうと思います。

今日はそこの部分はさらっと

 

この職業にたどり着くまでの私の中のStepについて書きますね。

 

Step.1

メーカー技術系OLの仕事に疑問を感じていたとき

誰に言われたわけでもないんですが、ふと

私の好きなものに焦点を当てて、ただただ書き出してみました。

 

・料理

・もてなし

・体つくり

・アンチエイジング

・感謝されること

・植物・・・・・・・・・etc.

 

Step.2

似たような感じのワードで多かったものをまとめると

 

この2つが主軸のようです。

・人に喜んでもらえることが好き。

・女性として健康美でいたい(人工的ではなくナチュラルに)

※元がずぼらなので、美容に興味なし。

むしろいかに化粧をせずに肌を保てるかとか。

まゆげを書かないでいいように育てるとかw

 

Step.3

 

なので、書いてみたんです。

これ↓

{4C3C1075-D07C-4FF4-9004-9BDA20C014F8}

 

まだ何をツールとして使うかもわかってない状態でしたが、

「美と健康・癒しの仕事がしたい」を

私の今後のテーマとして。

これが、2011年8月22日 30歳 おそ!!!

 

そして、宣言も込めて

友人2人くらいに写メして、自分を追い込み笑

 

Step.4

 

ばくっと、35歳という区切り目で、「独立する」ことを設定して

あとは、逆算

2015年「決めた方法を自分が人に伝えることができる。自分が満足するまで習得する。」

2013年「どの方法なら自分が納得できるのか見つける。」

 

振り返ってみると言えることですが

こうやっておくと

無意識のアンテナが常にはられてて、嗅覚が働きました。

まだ、2011年の段階では何をツールとしてやるかなんて決まってません。

 

とにかく、好きなもので

女性が癒されたり、美や健康につながるもの。

 

ヨガ?

その時はまってたアウェークニング?

鍼灸?

整体?カイロプラクティック?

料理教室?フードコーディネーター?

フラワーアレンジメント?

ネイル?

なんて考えてました。

 

幸運にも?2012年 自身のダイエットを通して

これだ!!という

ウェイトトレーニングと食事の管理で行うダイエット&ボディメイクに出会い

尊敬するトレーナーさんにも出会えて

「どの方法なら自分が納得できるのか見つける」は、繰り上げてクリア

 

Step.5

この設定をした2011年は、

独立して自分の収入のみで生活するのは難しいだろうな

貯金食いつぶしかなあ

軌道に乗るまで3年見ておこう。と考えてました。

 

でも、今は集中・加速させて

巻いていきますよーー

 

だって、自分がお金を払ってもいいって思う商品ができたんですもん♪

技術は学んだ、実践もした。

マーケティングは今急ピッチで学んでいる。

 

もうね、私は走ってるので

止まって未来を考えていた頃とは違います。

 

ささ、今月一杯は

ダイエットスタジオで、最後の受け持ちのお客様に全力投球して!

来月からは、自分のスタジオで自分のお客様に邁進のみです。

 

そのために、今日もプログラムつくりとスタジオ準備~

 

良い火曜日を

 

 

ブログ作りました❤︎

都内でOLとダイエットトレーナーのWワークしてます。

女性専用ダイエットスタジオでたくさんのクライアント様をみてきて、、、
女性が綺麗になる過程に立ち会える、このトレーナー業が大好き!!
ダイエットに悩んでる女性を、1人でも多く笑顔にしたいウインク自分の身体を愛して欲しい❤︎
2016年6月 フルタイムのOLを卒業します。
ウェイトトレーニングと食事、メンタルを組み込んだダイエット独自のプログラムを提供するべく準備中ですチュー
私がなぜ、この方法にたどり着いたか。
ダイエットとどう付き合ってきたか。
忙しいOL業に取り入れられるダイエット方法。
に加えて
勉強しはじめた女性が起業・独立するということについてなどなど綴っていきたいと思いますニコニコ
飛んで飛んで飛躍の2016年にしますよ❤︎
{11CC226A-702C-4DD6-BCD8-3C2037D1EA52}
本命Body maker マリ