始めまして:本命Body make 代表トレーナー マリ

 

東京都大田区大森で

女性専用 ダイエット&ボディメイク

本命Body make スタジオ

代表トレーナーの清水マリです。

 

私自身、理系職として会社員をしていたため

働く女性の身体作り・アドバイスが得意な

アラフォートレーナーです。

 

 

【資格】

〈身体〉

・パーソナルダイエットトレーナー 2013年~

・BASIマッピラティストレーナー

・NESTA PFT 受講済

・肥満予防健康管理士 受講済

〈食〉

・ベジフルマイスター

・発酵マイスター

・AGE検定中級

 

【経歴】

・1981年 中国地方出身

・2007年 広島大学大学院卒

・2007年~2012年 大手ビールメーカー 研究開発職

・2013年~2016年 大手飲料メーカー 設計開発職 主査

・2013年~2016年 都内ダイエットスタジオ勤務(会社に内緒でダブルワークw)

・2016年7月 大森に’本命Body makeスタジオ’開設

 

 

以下少し詳しく

*マリ歴*

中国地方の日本海側が地元

※汽車は一両編成一時間に一本が基本です。

 

・大学・大学院:某地方国立大学の生物系学部で畜産を専攻

(その頃のことは《こちら》

 

【社会人デビュー太り期】

・2007年~2012年  大手ビールメーカー 技術系総合職として入社

福岡工場

↓転勤

横浜の研究所

研究開発にてワインやビールの商品開発に携わります。

 

この時代

10連続飲み会生10杯の生活で激太り!!

この時、’太った’’痩せない’で悩んで落ち込んで

自分の身体も性格大嫌いに。。。

もうびっくりするくらいダイエットジプシーしましたよ。。。

続かない・変わらない自分にいらいらし続けて、一念発起!!

まだ筋トレでダイエットがブームではない頃。

最後と決めて始めた

2ヵ月のウェイトトレーニング(筋トレ)と食事管理で

劇的に身体とマインドが変わる。

 

詳細記事:①私が本命Bodyを手に入れるまで

※記事は、全9話高校時代からです。

【ダブルワーク時代】

・2013年~2016年 6月末

大手飲料メーカー 設計開発 主査

・2013年~20116年 6月末

都内ダイエットスタジオにてトレーナー経験を積む

出張・残業・役員お付き合いござれの本業に加えて

週2回通っていただくクライアント様を平均3名は持たしていただいてました。

こんな日々も

朝スタジオ1名セッション→会社出勤→夜ジム2名セッション→会社深夜残業→早朝 福岡日帰り出張へGO→飲み飲み

 

これ、新商品の開発前とかは納期が厳しいのでさすがにくたくたでした汗

 

でも、

普通に飲みに行ったり(週2~3回)

自分の身体作りもして

遠距離の彼氏とデートも楽しみ

料理教室やガーデニングの教室も楽しんでました。

この時、スケジュール調整や

会社の人との付き合い方

甘いお土産のかわし方wなどのスキルに磨きをかける。

 

【起業準備期】

・独立を決めていろいろ準備(会社&トレーナー勤務と同時並行)

関連記事:

 

 

【会社員卒業】

2016年末 会社員とスタジオトレーナーを卒業

会社員時代はとにかく物(商品)作り中心でとても充実してました。

いまだにお店の棚で見かけると感慨深いです。

この時の経験があったから働く受講生さまへのアドバイスもしやすい。

 

【2016年8月~ NOW】

・東京の大森にスタジオを開設

・私自身が体験した理念を元に’美しい身体作り’のサポート

「身体が変われば意識が変わる 意識が変われば未来が変わる」

本命Body make プログラムを提供中です。

 

関連記事

 

 

 

自己紹介:本命Body maker マリってどんな人?大学時代

こんにちは

東京の大森でパーソナルダイエットトレーナー

本命Body maker マリです。

(経歴自己紹介は《こちら》

 

私が本命Bodyを手に入れるまでシリーズで

(過去記事:私が本命Bodyを手に入れるまで:「太る」「ダイエット」??なに??)

意外とメッセージいただいた

大学と大学院で畜産を専攻していたこと

スピンオフとしてちょっとご紹介。

(飲んで太っただけではないのですよ・・・・・)

 

********

 

幼稚園からの夢は

「獣医さん」一筋でした。

それ以外考えたことがなかったです。

L・O・V・E「動物のお医者さん」

 

 

ただ、倍率恐るべし

見事「サクラチル」惨敗でした。

 

 

それでも

生物学が好き、動物が好き

※犬好き💛特にゴールデンレトリーバーラブです。

 

獣医のイメージに少しでも近い勉強がしたい。

という私に

高校の生物の先生が、

入試後期で進めたのが

 

「某国立大学の生物生産学部」でした。

(※2年次の希望で

 「畜産」「植物」「海洋」「分子」「食品」などコースが分かれます。)

 

結果、正解でした。

もちろん畜産コースに進んで。

 

解剖学、栄養学、生殖学、遺伝学、農場学?等々

まぁ、生物好きにはたまらない。

 

 

加えて、実習もわんさか

楽しい実習から、

もちろん胸が痛むものももちろんありました。

命(誕生~死)に向かい合うことが多い環境した。

※牛のお世話

※羊の病気予防点滴

 

 

ちなみに、

着床・妊娠を確認する。

牛の直腸検査は

全員「素手」で行うというのが

その時の先生のルールでした。

牛さんの体内を傷つけないように

爪、

学生全員 深爪ですよ。

腕が短い人は、肩まで入るんですよ。。。

そのあと、居酒屋のバイトに行ってごめんなさい。

 

 

 

※これは馬の世話と乗馬の体験授業

※牛の赤ちゃんは、なんでもお乳と思って吸ってきます💛

 

解剖学では、貴重な勉強をさせてもらいました。

特に私が所属した研究室は、

解剖学を授業で提供していたので

3年間は、解剖授業のアシスタントで学びました。

(大型家畜~小型鳥類まで)

 

 

この時の経験が

今、トレーナーとしても

活かせています。

身体の動きを見ながらも

皮膚の無い状態の

筋肉その
ものや骨そのものを

ビジュアル変換して見てます。

※極端に言うと骨格標本(骸骨)とかの映像を頭に浮かべる。

 

身体の構造については、

一生勉強していくものだと思ってますが

このビジュアル化できる

動物の動きと比較して考えたりするって

私特有のものかと思います。

 

 

私が大学~院まで所属した研究室は、

「家畜生体機構学研究室」です。

マクロ(筋肉、骨、臓器)からミクロ(細胞、遺伝子)まで

幅広く学べるところでした。

※ヤギの黒目は横向きです。

 

※豚さんかわいいですが、抱っこした時の鳴き声はゴジラです。

ぶひぶひではなく「ぴぎゃーーーーー!!」

 

ちなみに私の研究テーマはざっくり

鳥類の雄の生殖器官における自己防衛機能

を細胞培養や遺伝子解析で見ていくものでした。

(もう詳細は語れません・・・)

 

大学~大学院まで

本当に学びたいことを学べたことに感謝です。

そして、

それが今違う形で役立っていることに

びっくりな今日この頃。

 

 

でも、やっぱり身体というものへの興味はずっと一緒なんですね。

 

 

お客様

個人個人で違う身体がまた楽しい♪

お客様の身体作りは本当に一人ずつ違うんですよ!

パーソナルトレーナーとして

個々人の状態に合わせた

トレーニングの提案をして

女性が輝く瞬間に立ち会えるって幸せ💛

 

 

 

おまけ

※これは、大学時代仲間内の忘年会でギャルの仮装をした時。ひげマスク💛