自己紹介:本命Body maker マリってどんな人?大学時代

こんにちは

東京の大森でパーソナルダイエットトレーナー

本命Body maker マリです。

(経歴自己紹介は《こちら》

 

私が本命Bodyを手に入れるまでシリーズで

(過去記事:私が本命Bodyを手に入れるまで:「太る」「ダイエット」??なに??)

意外とメッセージいただいた

大学と大学院で畜産を専攻していたこと

スピンオフとしてちょっとご紹介。

(飲んで太っただけではないのですよ・・・・・)

 

********

 

幼稚園からの夢は

「獣医さん」一筋でした。

それ以外考えたことがなかったです。

L・O・V・E「動物のお医者さん」

 

 

ただ、倍率恐るべし

見事「サクラチル」惨敗でした。

 

 

それでも

生物学が好き、動物が好き

※犬好き💛特にゴールデンレトリーバーラブです。

 

獣医のイメージに少しでも近い勉強がしたい。

という私に

高校の生物の先生が、

入試後期で進めたのが

 

「某国立大学の生物生産学部」でした。

(※2年次の希望で

 「畜産」「植物」「海洋」「分子」「食品」などコースが分かれます。)

 

結果、正解でした。

もちろん畜産コースに進んで。

 

解剖学、栄養学、生殖学、遺伝学、農場学?等々

まぁ、生物好きにはたまらない。

 

 

加えて、実習もわんさか

楽しい実習から、

もちろん胸が痛むものももちろんありました。

命(誕生~死)に向かい合うことが多い環境した。

※牛のお世話

※羊の病気予防点滴

 

 

ちなみに、

着床・妊娠を確認する。

牛の直腸検査は

全員「素手」で行うというのが

その時の先生のルールでした。

牛さんの体内を傷つけないように

爪、

学生全員 深爪ですよ。

腕が短い人は、肩まで入るんですよ。。。

そのあと、居酒屋のバイトに行ってごめんなさい。

 

 

 

※これは馬の世話と乗馬の体験授業

※牛の赤ちゃんは、なんでもお乳と思って吸ってきます💛

 

解剖学では、貴重な勉強をさせてもらいました。

特に私が所属した研究室は、

解剖学を授業で提供していたので

3年間は、解剖授業のアシスタントで学びました。

(大型家畜~小型鳥類まで)

 

 

この時の経験が

今、トレーナーとしても

活かせています。

身体の動きを見ながらも

皮膚の無い状態の

筋肉その
ものや骨そのものを

ビジュアル変換して見てます。

※極端に言うと骨格標本(骸骨)とかの映像を頭に浮かべる。

 

身体の構造については、

一生勉強していくものだと思ってますが

このビジュアル化できる

動物の動きと比較して考えたりするって

私特有のものかと思います。

 

 

私が大学~院まで所属した研究室は、

「家畜生体機構学研究室」です。

マクロ(筋肉、骨、臓器)からミクロ(細胞、遺伝子)まで

幅広く学べるところでした。

※ヤギの黒目は横向きです。

 

※豚さんかわいいですが、抱っこした時の鳴き声はゴジラです。

ぶひぶひではなく「ぴぎゃーーーーー!!」

 

ちなみに私の研究テーマはざっくり

鳥類の雄の生殖器官における自己防衛機能

を細胞培養や遺伝子解析で見ていくものでした。

(もう詳細は語れません・・・)

 

大学~大学院まで

本当に学びたいことを学べたことに感謝です。

そして、

それが今違う形で役立っていることに

びっくりな今日この頃。

 

 

でも、やっぱり身体というものへの興味はずっと一緒なんですね。

 

 

お客様

個人個人で違う身体がまた楽しい♪

お客様の身体作りは本当に一人ずつ違うんですよ!

パーソナルトレーナーとして

個々人の状態に合わせた

トレーニングの提案をして

女性が輝く瞬間に立ち会えるって幸せ💛

 

 

 

おまけ

※これは、大学時代仲間内の忘年会でギャルの仮装をした時。ひげマスク💛

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です